車の買い替えを考えたら

車は常に進化を続けています。数年前に買った車は、燃費や走行性能などを見ると、現在の車にはなかなか太刀打ちできません。進化を続けるのはいいことなのですが、消費者としては何かと目移りしてしまうので困りものですね。

 

しかし、数年前に車をローンを組んで購入して現在返済中の方は、新たに車を買い替えようとしてもそう簡単にはいきません。

 

銀行などの金融機関でマイカーローンを組んだのであればさほど心配する必要はありませんが、ディーラー系列のクレジット会社や信販会社でマイカーローンを組んだ際には、買い替えは容易にはいきません。

 

というのも、ディーラー系列のクレジット会社や信販会社でマイカーローンを組んでも、その車の所有権は自分にはないからです。ローン返済中においては、その車の所有権はディーラー系列のクレジット会社や信販会社にあります。所有権を持っている人の承諾もなく、勝手に車を売ったり譲渡したりすることができないのです。

 

どうしても今の車を手放したければ、一括返済する必要がありますが、ローンを組んでいるのにそんな金銭的余裕はありませんよね。

 

そこで便利なのが、マイカーローンの借り換えです。銀行などの金融機関のマイカーローンで新たにお金を借りて、これまでのマイカーローンを一括返済します。これで所有権を自分のもとに取り戻せて、自由に車の売買ができます。

 

借り換えによって金利が下がる場合もあるので、低金利で借り換えられるネット銀行の低金利マイカーローンを考えてみましょう。